PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大分、熊本旅行③ くじゅう

大分、熊本旅行の2日目4月30日(木)の続きです。

湯布院からくじゅうへ向かいましたが小雨の霧の中の移動となりました。
長者原ビジターセンターに着くころには天気は回復してきました。
早速、長者原ビジターセンターで色々とお話を聞きくじゅう連山マップを買って出ると
とうちゃんがショコラは山に入れないみたいと言うのです。
ほらと看板を指さすのです。
大分 (1)

ショコラを車で留守番させ、
もう一度中へ入って状況確認することに。
絶対に入ってはいけないということではなく、
オンリードでの入山は可能ですが
疥癬症が流行ってるので自己判断にお任せします。
登山客が多い時は犬嫌いな方もいるので遠慮してもらいたい。
まあ、ノーリードにしなければ良いですけど。

でも、看板の写真を見てしまうと
もしショコラが疥癬症になったらと思うと
GWで病院も休みだし断念することにしました。
ヒゼンダニに噛まれないと疥癬症にはならないので
ショコラは年中フロントラインをつけてるし、
旅行前のシャンプー後にフロントラインをちゃんとしてきたので大丈夫だったのではないかと思うけど、
やっぱりね。

長者原ビジターセンターの建物の裏側のタデ原の木道だけ歩くことにしました。
大分 (2)

大分 (3)

大分 (4)

大分 (5)

ショコラの足跡
大分 (6)

大分 (7)

宿に向かう途中にある
九重夢大吊橋
ワンコは吊り橋は通行できません。
私達は一度吊り橋は渡ったことがあるのですが、ショコラと吊り橋の写真が撮りたくて寄ることに。
北方入口ゲートが16時半に閉まったとこでした。
北方にあるお店の展望所から写真撮りました。
大分 (8)

大分 (9)

間違えて北方入口の方に行きましたが
中村入口の方が日本一の大吊橋の看板もあるので良いと思います。

では、本日のお宿の方へ
民宿 水分村です。
離れの宿になってます。
1戸建で温泉の内風呂付で車が横付けできます。
大分 (15)

今回泊まった紅葉は6畳2間のタイプ。
夫婦2人プラスワンには十分すぎる広さです。
冷蔵庫もありました。
ただし民宿なので布団は自分でしきます。(これくらいは全然問題ありません) 
大分 (10)

お風呂は単純硫黄泉の温泉です。
硫黄に匂いがしていい湯でした。
いつでも好きな時に温泉に入れるなんて最高でした。
大分 (25)

施設内を探検しながら散歩します。
ドッグランもあります。
大分 (11)

ワンコのお風呂場もあります。
大分 (14)

露天風呂もあります。
大分 (13)

どれも宿泊客は無料で使えます。

すぐ上にある水分茶屋の温泉たまごが気になり頼みました。
もうすぐ夕飯なのにね(笑)
注文を受けてから蒸すそうです。
大分 (17)

黄身が真黄色で硫黄の香りのする美味しい温泉たまごでしたよ。
ショコラにもちょっとお裾分け。
大分 (18)

ショコラに夕飯を食べさせてから食事処へ。
無駄吠えしないコーギーくらいの大きさまで同伴OKです。
大分 (16)

個室みたいに仕切ってあるお部屋になってます。
大分 (19)

とっても楽しみにしてた豊後牛と地鶏の炭火焼です。
豊後牛は期待を裏切らない柔らかくて美味いお肉でした。
もちろん地鶏も美味しかったですよ。
次の日に帰るのだったらお肉を分けてもらいたかったぐらいです。
大分 (20)

山女魚の塩焼きがほっくりと焼けてて美味しかった。
今まで川魚の塩焼きを食べた中で一番美味しい焼き加減だった思う。
今が旬の筍の木の芽あえ。
あまり好きではないので作ったり注文してまで食べることないのです。
実はこれから3日間、違う店の木の芽あえを食べることになったのだけど
ここのが一番美味しかったです。
大分 (21)

ショコラには地鶏と牛肉を焼いたものを小さくちぎって
チビチビと小出しにして食べさせました。
大分 (22)

ビールもピッチャーがあって、
とってもリーズナブルに遠慮なく飲めました(笑)

自家製椎茸と地鶏の入った蕎麦です。
椎茸の出汁も出てて美味しかったです。
大分 (23)

ご飯も付くのですがすでにお腹一杯。
でも、ごはんでお肉食べたくて1膳だけもらいました(笑)

親子3人大満足な夕飯でした。

部屋に戻ってゆっくり温泉入って、
離れなので周りの音もしないので
グッスリと寝ることができました。


3日目 5月1日(金)


翌朝はかあちゃんが温泉に入ってる間にショコラととうちゃんは散歩。
散歩から帰ってとうちゃんはお風呂、
ショコラは朝ごはん、かあちゃんは化粧(笑)

朝ごはん食べに昨日の食事処へショコラも一緒に。
早速、焼き魚に反応するショコラでしたがもちろん食べさせませんよ。
大分 (26)

海苔の下には生卵がありました。
大分 (27)

チェックアウトをして向かった先は登山は諦めたのですがくじゅうです。
昨日の昼前に電話で登山用のお弁当を注文していたので取りにいかなくては
いけなかったのです。

朝日台からのくじゅう
大分 (28)

大分 (29)

長者原からのくじゅう
大分 (30)

大分 (31)

長者原ヘルスセンターに頼んでおいたお弁当を買いに行き写真撮影です。
すでに隣の長者原ビジターセンターの駐車場は登山客の車で満車になってました。
まだ山には雲がかかってますが登山日和です。
青空が気持ちいい。
大分 (32)

大分 (33)

大分 (34)

大分 (35)

久住山に登る初心者向けの登山口の牧ノ戸登山口
この登山口付近には疥癬症の看板ありませんでした。
ここに直接来たら登ってました。
大分 (36)

本当は阿蘇の杵島岳に登山予定だったのに降灰に配慮してこちらに来たそうです。
登山のレベルが違うので途中に続行組と引き返し組に分かれると言われてました。
実はくじゅうは諦めて杵島岳に登ろうと思っていたのです。
昨日は他の高校は登ってのだけどウチはやめましたと言われてたので
ふーんそうなんだくらいに思ってました。
大分 (37)

とうちゃんなんあだか未練たらたらになってきました。
とってもさわやかな気持ちの良い風が行かないのって誘うのだもの。
大分 (38)

大分 (39)

牧ノ戸登山口の道路向かいの東屋辺りから
大分 (40)

はい、諦めて今回の旅行では行くのを諦めてた豊後大野市にある原尻の滝を目指します。
ナビをセットすると
久住高原ロードパークを通れと言うので600円払って通ったのだけど
通行量が少ないので整備できないのか?道路がボロかったです。
途中の展望所あたりからの景色です。
阿蘇方面が見えてます。
大分 (41)

くじゅうが綺麗に見えてきたので久住ワイナリーへ寄ってみました
大分 (42)

大分 (43)

大分 (44)

くじゅうと言えばソフトクリームですよね。
くじゅうと阿蘇の色々なところで食べ比べするつもりだったのですが、
旅行が終わってみると結局ここでしか食べるタイミングがありませんでした。
残念。
テラス席でくじゅう連山ながめながら食べました。
大分 (45)

大分 (46)

大分 (47)

大分 (48)

大分 (49)


長くなったので原尻の滝は次回に



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます
スポンサーサイト

| 熊本県にお出かけ | 15:03 | コメントする:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT