PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歯磨き教室 3回目

28日の日曜日はショコラガーデンのウッドデッキのフェンスのメンテナンスを
一日がかりでしてました。
暑かった。
来年はGWまでにすませよう。

またまたちょっと遡って6月20日(土)のことです。
歯磨き教室の3回目に行ってきました。

いよいよ歯ブラシを使っての歯磨きのレッスンです。

☆効果的な歯磨きの方法
 
 ①歯ブラシの使い方
  脇を閉めて鉛筆を持つように持つ
  この持ち方は力が入り過ぎないので歯肉を傷めない

 ②歯ブラシを歯に当てる強さ
  手の甲に当てて動かした時に、ちょっとくすぐったいと感じるくらい

 ③歯ブラシの選び方  
  ヘッドは小さく毛が柔らかいもので大きさは切歯2~3本のものがちょうどよい

 ④歯磨きの体勢
  いちばんリラックスする体勢で行う

 ⑤ブラッシング方法
  基本はブラッシングの毛束を歯軸に対して約45度の角度をつけて当てる
  歯と歯茎の間の溝に毛先を入れるイメージ


歯ブラシを使う
 ①水で濡らした歯ブラシに犬の一番の好物をつけてなめさせてみる。
   歯ブラシ=良いものと印象づける

 ②歯にそっと歯ブラシで触れてみる
最初は歯ブラシに対する恐怖心を除くために歯ブラシを一瞬当て、
  できたら褒めてご褒美をあげます。
  少しづつ歯ブラシで触る時間を長くしていく。
 
 ③少しづつ歯ブラシを動かして磨いてみる
   ・最初はできるところからはじめていきましょう
     (前歯からにこだわらなくてもやりやすいところから)
   ・少しづつ磨く時間を長くしていく
   ・切歯と上顎の第4臼歯は歯垢や歯石が付着しやすいので念入りに磨けるように
  

さあ実践です。
とうちゃん、歯ブラシを使ってみました。
KIMG0494.jpg

KIMG0496.jpg

KIMG0497.jpg

KIMG0499.jpg


今回の歯磨き教室に行ったことにより
とうちゃんでもかあちゃんでも1人でも磨けるようになりそうです。
当分は歯磨きガム、歯磨きシートを併用して
焦らずゆっくりと少しづつ歯ブラシでの歯磨きに慣らしていきますね。
歯ブラシ見たらショコラが飛んでくるくらいになれるといいな。
のんびりと頑張りますね。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ


にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます。


スポンサーサイト

| 歯磨き | 17:35 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT