PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奥出雲の金言寺の大銀杏と鬼の舌震

10月24日(土)のことです。

ずっと行ってみたかった島根県奥出雲町にある金言寺(きんげんじ)の大銀杏を見に行ってきました。
ちょっと早いかな?と思って行ったのでしたが
まだ全体が真っ黄色にはなっていませんでしたが結構良い感じになってましたよ。

金言寺の大イチョウは樹齢350年、樹高33m、幹廻5.7mあるそうです。

1024 (1)

1024 (2)

1024 (3)

とっても綺麗だったのですがここの銀杏は雌の木だったので実が落ちてて
踏まないように歩くのが厳しい状況でした。
おまけに風で実が降ってくるし
なんといっても匂いがね(笑)
1024 (4)

1024 (5)

1024 (6)

1024 (7)

1024 (11)

水が張ってある田んぼに映る逆さ銀杏を見ることができるのです。
この日は風があり、水面に沢山の笹の葉が落ちてて
綺麗な逆さ銀杏を見ることできなかったです。
1024 (12)

1024 (8)

1024 (9)

1024 (10)

1024 (13)

DSC02408.jpg


「ところでお寺はどこ?」 byかあちゃん
「茅葺屋根のところがお寺、お参りもせずに通り過ぎて」 byとうちゃん
茅葺屋根がお寺さんだったなんてね。
帰りにちゃんとお参りしましたよ。

1024 (14)

まだスカスカの銀杏の絨毯
1024 (15)

1024 (16)






この後はお昼ご飯を食べに鬼そばへ。
ショコラには車で留守番してもらいました。
鬼そば

テレビでお塩で蕎麦食べるを見たことあったけど
はじめて塩で蕎麦を食べましたが美味しかったです。
お店の前には刈った蕎麦を干してました。
そろそろ新蕎麦の時期なので新蕎麦だともっと美味しいのでしょうね。






鬼の舌震の散策へ

1024 (17)

舌震の恋吊り橋
1024 (19)

1024 (20)

千畳敷
1024 (21)

鬼の試刀岩
DSC06742.jpg

舌震上橋
1024 (22)

こんな感じでショコラは沢山声掛けてもらってご機嫌でした。
DSC06737.jpg

まだ、紅葉は始まったばかり。
1024 (23)

1024 (24)

1024 (26)

畳岩
1024 (27)

1024 (28)

1024 (29)

DSC06757.jpg

DSC02435.jpg

鬼の落涙岩
1024 (30)

1024 (31)

玉日女橋
DSC02444.jpg

鬼の舌震は紅葉にはちょっと早かったです。
おまけに散策路はすべて木道かコンクリートの道だったし、川の流れる音もしてたので
ショコラはあまり好きではなかったみたいでした。

散策した後は美肌の佐白温泉の長者の湯に入って帰りました。







今日、かあちゃんの結石の再診日でした。
石が全然動いてないのです。
しっかり動いてくださいだって。
痛みが全然ないのは良いのだけど早く出てくれないと困るな。



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ


にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます
スポンサーサイト

| 島根県にお出かけ | 22:09 | コメント:0 | trackbacks(-) | ページトップへ↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT