PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小豆島旅行 2日目


    2月5日(日)

2泊3日の小豆島旅行の続きです。
前夜から降り始めた雨が朝も降ってました。
ショコラは、かっぱ隊になってちょっとだけお散歩。
ショコラに朝ごはんを食べさせて、本当は備え付けケージに入れなければいけないのだけど
昨日、入ってすぐに出て来たので、
折りたたみケージに入れて、
バイキングに行こうと部屋のドアを閉め、大丈夫かねと話してたらワンと吠えたので交代で行くことに。
しばらくしたら、とうちゃんがバイキング会場にやって来たのです。
部屋に戻ってケージから出して、しばらくしたらショコラ自らケージに戻って
寝始めたので部屋から出て、しばらく廊下で耳すまして様子見て大丈夫そうなので来たとのこと。


このホテル一押しの釜玉そうめんも
目の前で焼いてくれる玉子焼きとフレンチトースト美味しかった。
写真撮ったのは、食べたものの一部です。
ショコラが待ってるから、急いで食べようと言いながら、
バイキングなので欲張ってガッツリ食べてしまった。
でも、パンは魅力なかった。
DSC00575_20170214111955c61.jpg

DSC00579_20170214111957426.jpg

部屋に戻るとショコラは寝てました。

11時頃に雨が止む予報なので、ゆっくりしました。
お風呂が9時までだったので、朝食後に風呂に入れず残念。
朝食が9時半まで、風呂が9時まで、チェックアウトが11時までなので
せめてお風呂が10時までだと良いのに。







11時前にチェックアウト。
すごい濃霧で、スッキリしない天気です。
二十四の瞳映画村方面に行くことに。
道路に小豆島の案内看板があったので、とうちゃんが車止めて見てるので
その看板に笠ヶ滝寺が載ってたので、家にあった古いまっぷるに
そこのお寺は鎖づたいに登って行って、洞窟に厄除け祈願のくぐり岩があると載ってたけど
今日は雨で足場が悪いよねと言ったら、
行ってみたいと言うので、急遽、行くことになりました。

笠ヶ滝寺本院
ここの奥の院に行くのです。
DSC02348_20170214115029d75.jpg

本来は本院から、この石段を上って奥の院に行った方がご利益があるのでしょうが、
お天気も良くないし、時間もないので車で奥の院の駐車場まで行きます。
DSC02347.jpg

笠ヶ滝寺奥の院の駐車場に到着。
ペットは入山禁止なので、ショコラは車でお留守番です。
軍手を借りて入山します。
CIMG6378.jpg

まずは、お参りの前に鐘をつきます
CIMG6376.jpg

CIMG6379.jpg

CIMG6381.jpg

登った所に仁王さま
CIMG6382.jpg

子育て地蔵さん
CIMG6383.jpg

奥の院が見えました。
もう、ひと登りです。
CIMG6384.jpg

CIMG6389.jpg

奥の院に入る洞窟の入口です
CIMG6386_20170214151500b0c.jpg

ここからは、撮影不可です
厄除け祈願のくぐり岩ではなく、しあわせくぐりのくぐり岩みたいです。
なで仏をなでて、くぐり岩もくぐったものだと思ってました。
家に帰って良く調べたら六角形の木枠のくぐり岩と書いてあって写真もありました。
えっ!これをくぐるのだったんだと、くぐってないことが発覚。
ショックです。
CIMG6388_201702141515016a1.jpg

とってもご利益のありそうなお寺さんだったので、
私達の後に来られた、同じ名字のおじいさんと一緒に、
護摩焚きをしてもらうことにしました。

ショコラには、ペットお守りを買いました。
DSC00802.jpg

来た道を戻らないといけません。
下りの方が恐い。
80歳のおじいさんは、さっさと下っていきましたよ。
DSC02336.jpg

帰りには、龍王窟へ
中には女龍王様が祀られているとのこと。
CIMG6390.jpg

DSC02340.jpg

DSC02343.jpg
奥の院に参拝される時は、スニーカーに履き替え、軍手をすることをおすすめします。
8時から14時までです。お時間ご注意くださいね。

しあわせくぐり岩をくぐってないなんて、悔やまれます。

この後、本院に寄りお参りしました。
DSC02349.jpg






お昼ご飯を食べに行きます。

中山に向かう途中の肥土山に目を引く可愛い案山子を見つけました
DSC00580_20170215143005c12.jpg


中山のこまめ食堂
こちらは、テラス席わんこOKみたいですが、
寒いのでショコラは車でお留守番させ店内へ。
こまめ食堂

そうめんが美味しかったです。
そうめんは温かいものと冷たいものが選べます。
棚田のおにぎり定食の棚田の美味しいおにぎりとおかずの一部が食べれるので
そうめん定食おすすめですよ。
棚田の下に亀のようなオブジェがあったので、
お店の方に聞くと瀬戸内国際芸術祭2016の作品とのこと。
小豆島には、他にも今までの作品が残っていると、
親切に展示してる場所も教えてくださいました。
帰りに、寒いのでしょうが湯をどうぞとくださいました。
本当に素敵なお店でした。
急遽、アート巡りもすることにしました。

食後に亀のようなオブジェまで行ってみました。
170205 (1)

作品名は「オリーブの夢」
170205 (2)

170205 (3)

170205 (4)

作者が亀をイメージしたのか?は不明だけど
ちゃんと尻尾みたいなものもありましたよ。
170205 (7)

こまめ食堂のもっと上の方から、棚田を見下ろしてみました。
棚田100選に選定されてる中山千枚田です。
170205 (5)

170205 (6)





二十四の瞳映画村

170205 (8)

二十四の瞳の像「せんせあそぼ」にショコラも
170205 (9)

170205 (10)

170205 (13)

170205 (15)

岬の分教場には、とうちゃんだけが入りました
170205 (11)

170205 (12)

170205 (16)

170205 (17)

170205 (18)

170205 (19)

170205 (20)

170205 (22)

梅の花が咲いてました
170205 (21)

170205 (23)

じゃあ、次に行こうと思ったら
駐車場の一角に大きなボラードがありました。
これも、瀬戸内国際芸術祭の作品でした。
「愛のボラード」
170205 (24)





岬の分教場
こちらが本物の岬の分教場です。
170205 (25)

ショコラには、車でお留守番してもらって中に入りました
170205 (26)






次は、坂手港へ
ここにも、瀬戸内国際芸術祭の作品があります。
「スター・アンガー」
この作品は、上の球体状のものがクルクルと回ってました。
170205 (28)

170205 (27)

坂手港待合室にも絵が描かれてました
「小豆島縁起絵巻」
DSC02418.jpg

170205 (30)






坂手にある  
「アンガー・フロム・ザ・ボトム 美井戸(ビート)神社」
170205 (32)
古井戸から化け物が出現してるオブジェです。
ビートたけしが構想したものをヤノベケンジが実現したものです。
後から有志が祠を建て、美井戸神社となったみたいです。





醤の郷(ひしおのさと)
時間がないので、醤油蔵通りで、ちょっとだけ写真撮りました
170205 (33)

170205 (34)

170205 (35)

170205 (36)

馬木にある
「オリーブのリーゼント」
170205 (38)

170205 (37)






急いで、オリビアンへ。
この日は、洋室にしてみました。
170205 (41)
ベッドの方が、食事中に布団を敷きに室内に人が入ることもないのが良いけど、
他の人も口コミで書いてたけど、この部屋は土足だったので、
ショコラと遊ぶのに土足のとこに座ったりすることに抵抗あった。

夕飯は、評判のバイキングにしました。
ショコラに、夕飯食べさせて、ショコラが安心できる車に連れて行って留守番させ、
バイキング会場へ。
ライブキッチンで出来立てのステーキ、天ぷら、にぎり寿司が食べれます。
まあ、種類は豊富な方かな?
デザートは、全然魅力なかったです。
バイキングだと、欲張って食べてしまう。
写真は食べたものの一部です。
170205 (39)

部屋に帰り、車にショコラを迎えに行き、交代でお風呂に入りに行きました。
ショコラは、お疲れのようで早くから寝てました。
170205 (42)

朝は、ゆっくりしたけど、結局、バタバタな一日になってしまいました。
結局、青空が見れなかった。
もう1泊することにしてて良かったです。



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ


にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます

スポンサーサイト

| 香川県にお出かけ | 19:46 | コメント:0 | trackbacks(-) | ページトップへ↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT