FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西日本豪雨災害

ご無沙汰してます。
ブログを書く気になれず放置してました。

西日本豪雨災害の渋滞緩和のために、とうちゃんの職場は8月からサマータイムを導入。
8時始業が7時始業に。
6時半までに職場に行かなくてはならなくなってしまいました。
夜型人間には、早起きは辛く寝不足で体も辛いです。
サマータイムは、良くないです。


西日本豪雨から1カ月半経ちました。
ショコラ家には被害はまったくありませんでしたが、
7月7日に裏山の砂防堰堤が土石流により壊れ
団地の角の家まで土石流が流れてきました。
団地の裏側にある裏山の谷にある集落は土石流の被害にあいました。

7月7日の11時頃から7月15日14時半頃までの8日間断水生活でした。
8日の日は、給水に3時間並んでる時に井戸水の提供をしてくださることを知り、
あと1時間は待たないといけないので井戸水を貰いに行きました。
それからは、給水所には行かず井戸水をもらいました。
あちらこちらで井戸水の提供がはじまりました。
毎日、あまり待つことなく井戸水をもらうことができ、本当に助かりました。
水汲みは、罹災した方のご苦労に比べたら大したことはないけど、
徐々に負担にはなってきてました。
蛇口をひねったら出る水の大切さと自分が思ってる以上にお水を使ってることがわかりました。
断水を経験したことがない方は、トイレをバケツに水汲んで流してみたり、
お米をとぐのにペットボトルに入れた水でといでみてください。
思っていた以上にお水が必要なことがわかるかと思います。

陸の孤島化してしまった呉市は、食料品がなくなり、
一時期ガソリンもなくなってました。
船による輸送、東広島呉道路の復旧により徐々に解消しました。

裏山の山水も落ち着いてきたし、裏山が崩れて以来ずっと気になってた
ショコラの散歩中に知り合った方の家の庭に入った大量の
土砂の取り除き作業のボランティアしてました。
体力がないので、午前中に一日2時間と決めて15日から22日までは毎日お手伝いしてました。
家主の都合もあり、その後は隔日で3日ほど作業して終了しました。
かあちゃん的にも、疲労してきてました。
暑い中、これでもかってくらい大汗かいて頑張りましたが体重は減りませんでした。
体力キープに沢山ご飯食べたし、作業中は大量にポカリを飲んでたのでポカリ太りしてしまいました。

安浦で家を乾かすのに扇風機を必要としてると知り、
15日の午後から
黒瀬の仲介してる所まで、取りあえず余ってる扇風機を寄付しに持っていきました。
その後に東広島の公園で散歩でも思い足を延ばしましたが、
東広島の大きな公園の鏡山公園と憩いの森公園が土砂崩れのため
立ち入り禁止になってて、散歩出来ず帰りました。
大きな被災地のみ報道されてるけど、
近場はどこもかしこも被災地になってることがよくわかりました。

台風12号が通過するので、7月29日に避難指示がでました。
我が家は土石流警戒区域に入ってます。
2002年に出来た新興住宅団地です。
土地を購入した時には、団地のすぐ上に砂防堰堤があることなんて知りませんでした。
今回の災害後に災害状況を確認しに見に行ってはじめて砂防堰堤があったこと知りました。
団地の一番上の区画のみが、何年か前に土石流警戒区域に入りました。
価格が下の方より安かった訳でもないのにね。
呉市が、ちゃんと調べて開発許可しとけば新たに警戒区域に家ができることもなかったのに
と思ってしまいます。
砂防堰堤は壊れたままで、まだ川には大きなコアストーンと土砂が埋まったままなので
大雨が降ったら危険です。
避難した方が良いのだけど、ペットを連れてとなるとね。
呉市もペットと同行避難はできるみたいですが、
我が家の避難場所は土地が低いところにある小学校、大潮だったので浸水する危険がある避難場所。
車で避難したら、間違いなく車が浸水してしまいます。
おまけにエアコンがあるのは3階の図書館のみらしい。
他の被災者の了承があればクレートに入れば一緒に居れるみたいではあります。
この暑さの中、エアコンなしの所への避難は、犬にとってはつらいです。
他の被災者の了承があっても、
ショコラがクレートの中で、ずっとお利口に出来なければ、部屋から出て行かざるおえなくなります。
家の2階にいるほうが、ストレスもなく安全だと思い避難しませんでした。
運よく、あまり雨が降ることもなく台風が通過しました。
今、避難生活されてる方は、家に犬を置いて避難し世話をしに毎日帰ってる方や
どこかに預けてるようです。
犬を飼ってる家が増えてる現状で、犬を連れての避難はなかなか難しい状況みたいです。

お盆前にやっと、団地の上の川の中にあるコアストーンの破壊が終了し、川に水が流れるように
復旧しました。
ちょっとだけ一安心。
他の被災地に比べたら被害が小さいし、知られてない被災地だから
復旧も後回しにされそうな感じがします。
砂防堰堤を作り変える作業は、まだまだ先なのは仕方ないけど、
台風シーズン真っ只中、取りあえず、壊れた砂防堰堤の代わりに土嚢を積んで仮復旧してくれないと
不安で不安でしょうがないです。

近くの変電所のすぐ上の鉄塔の足元が崩れかけてます。
崩れてる場所にブルーシートを掛けてはいるものの、鉄塔が倒れたら
間違いなく停電になります。
この暑さの中の停電は断水より恐ろしいです。
中国電力さん、もっとしっかり対策お願いします。

道路や被災地など着々と復旧が進んでます。
台風で振り出しに戻ることがないよう、これ以上被害が膨らむことないように、
今年は、台風が来ないことを願うばかりです。

どこに行くのも渋滞に巻き込まれてしまうので、1カ月はお出かけしませんでした。
当初の予定以上の速さで道路の復旧が進んでます。
本当に有り難いことです。
JRの呉線は来年の1月に完全復旧予定ですが、
こちらも予定以上に早く復旧して欲しいものです。
そして、被災地の復旧はまだまだです。
もう少し涼しくなったら、また近場の被災地でボランティアできたらとは思ってます。

国道375号線も18日に復旧しました。
大きな道路は、あとクレアラインだけになりました。
道路が復旧してきたので、
お休みの日には、お出かけ復活しようと思ってます。

スポンサーサイト

| 未分類 | 15:55 | コメント:2 | trackbacks(-) | ページトップへ↑

COMMENT

未曾有の豪雨災害

ショコラさんとこが無事でなによりでした。
テレビでワンコが救出された報道があり胸が痛みました。
未曾有の大災害。
丁度、入院・手術中の出来事で、たいへんショックでした。
「わんこひろば」の休園中です。
災害の報道が激減し、心配です。

| 黒柴こたろう | 2018/08/27 10:15 | URL |

黒柴こたろうさんへ

ご無沙汰してます。

手術とは大変でしたね。
お大事になさってくださいね。

我が家は、被害には合いませんでしたが、
車で移動すると、どこもかしこも被災地だらけです。

わんこひろばも休園になっているのですね。
山の上の方にあるドッグランだったので、
崩れた所があるのでしょうね。

道路は随分と復旧してきましたが、
大きな被害があった被災地はまだまだです。
早くみんなに日常が戻るとよいですね。

| ショコママ | 2018/08/28 16:34 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT