PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリマベーラでランチの前に脱走☆山口県岩国市

7月の「柴ちゃん集合!」は雨天のため順延となりました。
7月8日(日)午前10時からとなりました。
自由参加となっておりますので
ご都合が良かったら是非参加してください。
木陰のランを予約してお待ちしてます






ショコラのこといい子だよってコメントしてくださった方
ありがとうございます
でも、今のショコラはいい子ではないです。

しつけの仕方もいろいろあります。
飼い主さんの受け止め方考え方もいろいろあります。

チョークでしつけるのも
ショコラが激しく痛がる子でなかったら
矯正するのに近道だと分かってます。

出来ることならストレスフリーの叱らずに
褒めて育てることができれば一番いいと思います。

でも私は取り合えず
チョークを使わずに
ちょっとしたことでもいけないことしたら厳しく叱って、
出来て当たり前のことをいっぱい褒めていくことにしました。

それでも上手くいかなければ
ハーフチョークを使うつもりではいます。

そして、時間のとれる時は
また、アプリボアゼに行って指導してもらおうと思ってます。
問題行動のある子にとって
アプリボアゼはプラスになると思います。
ドリンク代で色々指導してくれるところってないですもの
有り得ないです。

アプリボアゼが
私とショコラの居心地のいい場所になったら
ショコラがいい子になってきた証だと思うので
目標に頑張りたいと思ってます。


みなさんに会った時
ショコママさんそんなことで怒りすぎ!とか
そんなことで褒めてバカじゃないのって
思われることあるかもしれませんが
そういえばって、いつか笑い話になったらいいな。








6月26日(火)の山口県岩国市のアプリボアゼに行く前に
イタリアンカフェ プリマベーラに
ランチに行ったことです。


実はかあちゃんのうっかりから
凛ちゃんママさんにご迷惑かけてしまいました

毎日毎日ブラッシングしていたのに、
その日の出かける前に付け替えた首輪が
毛が少なくなってゆるくなっていたようです。
多分、普通のわんこがしてるぐらい。
ショコラは嫌なことがあると暴れて首輪を外すことができるので
きつめにしてるのです。
チョークだと頭を下げて外れたことも。

車の後ろから荷物を降ろしてる時に、
ショコラが
急に4段もあるブロック塀を飛び越えたのです。
多分、我が家の車の隣に車が入ったのでびっくりしたのかな?

普通の精神状態で4段ある塀はショコラは飛ばない。
私も塀をまたいでショコラの方へ行くつもりだったのに
連れ戻されると思ったのか
行かないと尻込みして
暴れて首輪を外して脱走したのです。

道路は車が通ろうとしてるので、
慌てて
荷物を全部投げ出して追いかけたのです。

バカだからリードも置いてね。

ショコラが凛ちゃんと凛ママさんの方に行ったので
安心して、
リード持ってないことに気が付き取りに戻った
バカなかあちゃん!

凛ママさんは凛ちゃんがいるのでショコラを捕まえること
できないのに。
ひっつかまえて抱っこしてリード取りに行けば良かったのに。

多分、ショコラは凛ちゃんにガウガウしたので
(ギャンギャンと声がしていた)
凛ママさんは急いで凛ちゃんを抱っこしたのだけど
バランス崩して転げて擦り傷に。

ショコラは凛ママさんの傍で捕まりました。

すべてはかあちゃんの不注意からです。
これからは首輪チェック忘れないようにします。

抜け毛の多い時期なので
皆さんも一度確認してみてくださいね。
でも普通の子は外さないね。






ではお昼ごはんです

イタリアンカフェ プリマベーラはテラス席がわんこOKなのです。
テラス席には裏口から入るようになってます。

予約できるし、
素敵なテラス席でしたよ
12.06.26 プリマベーラ (3)

ふくろうさんもいました
12.06.26 プリマベーラ (4)
12.06.26 プリマベーラ
12.06.26 プリマベーラ (1)

イタメシ屋なのに中華ぽい味付けのものありました
かあちゃん的には
ちょっと味が濃いので
パンよりごはんにすれば良かったって思いました。


ドッグカフェではないので
凛ちゃんママがじゃがいもを茹でて?用意してくださってました。
どうもありがとうございました
12.06.26 プリマベーラ (2)


この後、6月27日付ブログUPしたアプリボアゼでしつけ指導してもらい、
錦帯橋で散歩して帰りました。
12.06.26 錦帯橋



凛ちゃんママさんと凛ちゃん!
お土産まで頂き
ショコラのために一日お付き合いありがとうございました
厚かましいとは思いますが、
また、アプリボアゼに行く時はお付き合いよろしくお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます
スポンサーサイト

| 山口県にお出かけ | 21:37 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

誤解があるようなので…

初めてコメントします。ショコラちゃん&パパママさん、アクティブで羨ましいです。

チョークで躾ける…ということについて。
私もうちの子たちを(3キロのプードル)ハーフチョークで訓練してます。初めて訓練の先生がハーフチョークを使ったときは衝撃でした。わが子の鳴き声に私がショックでした。

でも、その場で先生によく説明してもらいハーフチョークの使用について納得できました。(あとでネットでもいろいろ調べました。)

ハーフチョーク=痛みを与えるということではありません。
母犬は子犬を首元を噛んでしつけますよね。でも、けして怪我をさせるわけではありません。首元に刺激を与えてハッとさせるということのようです。では、絶対痛くないかといえばそれは犬に聞くことは出来ないのでわかりません。

ただ、犬の行動が答えをだしているとおもいます。嫌がるくらいの痛みを与えられていたらどうでしょうか。うちの子は先生にハーフチョークをいれられても怯えて服従しているわけではないし、むしろ先生に会うとうれしくてうれしょんしてしまうくらいです。

でもハーフチョークの扱いは難しいです。私も1年たってようやく効果的な使い方ができるようになりました。私自身がハーフチョークの使い方の訓練を先生に手取り足取りしてもらうようでした。

もちろん個体差がありますから、すべての子にハーフチョークがあうわけではないようです。知り合いのワンコは気管支が弱いようでハーフチョークの使用はやめました。

鳴けばハーフチョークをやめてもらえる…ということを学習して鳴き続ける賢い?子もいるし、ショコラちゃんのように刺激が強すぎる子もいるようです。その辺を見極めてハーフチョークを使用するかしないか、飼い主さんが決めるべきだと思います。

長くなりましたが、ハーフチョークの正しい使用=痛みではないということをわかってもらいたくて。ハーフチョークを使っている人間が痛みで躾けているわけではないということを、理解いただけたらうれしいです。

せっかくのワンコライフ、楽しく過ごしたいですものね。

| マンユーママ | 2012/07/02 09:54 | URL |

マンユーママさんへ

コメントありがとうございます。

私も痛くないものだと思っていました。
ただの反抗心だけのものと。

でも、パピーの頃の訓練中にチョークを使うの止めたことは
いっさいないです。
いつもチョンしたらキャンキャン鳴いて暴れて
また叱られて、
みんな着けてたし使った方が有効的なのだと思ってました。

その先生に甘えたり、
大好きって意思表示することはありませんでした。

今、訓練してる徳田先生もほとんどの子に
チョークを着けてます。
ドーベルマンは一時期
スパイクの付いたもの使ってました。
それに使ってる子
みんな平気な顔してます。

きっと我が家のショコラは大げさなだけなのかもしれないですが、
徳田先生がショコラにはチョークの刺激が強すぎるし
チョークでなくても多分しつけれると判断されたし、
この前ハーフチョークでしつけられた後の様子が変だったのもあるので
取り合えず今はハーフチョークも使わない方針です。


普通の首輪でも刺激が強いので
使わない方がいいと言われる方もいるくらいなので
考え方感じ方は色々あると思います。

ショコラは普通のチョークだと
ドッグランで落としてしまうのですが
ハーフチョークだと大丈夫なのかも心配です。

でも、叱るのって大変です。
その分いっぱい褒めてるつもりだけど
叱るのって叱るほうも気分的に滅入ってしまいますし、
ショコラも沢山叱られたら下痢になってます。

お互い辛くても今ここで頑張ればよくなると思う気持ちと
私達が色々なところに連れて行かなければ
誰かに迷惑かけることもないし、
叱ることもないのだと思うと
ちょっと考えてしまいます。

もちろん今は頑張る方向です。

私はただショコラと楽しく生活したいだけですから。

















| ショコママ | 2012/07/02 13:57 | URL | ≫ EDIT

最近ブログを拝見できていなかったのですが、
娘が「ショコラちゃん最近良い子じゃないんだって」と
心配そうに言ってきました。

大翔も比較的柴犬の1歳にしては良い子だねと言われる事も多いのですが、
実は、しつけで悩んでいる事も多々ありまして・・・

我が家の場合、通えるしつけ教室も見つけきれておらず。
ショコラちゃんのように仲の良い犬友さんがいるわけでもなく・・・
強い味方が周りにおられるショコママさんは、羨ましい限りです。
(ショコママさんの人望の厚さでしょうが)

今はショコラちゃんの為にいろいろと悩み考え、
試行錯誤でいろいろと頑張っておられると思います。
ショコラ家はご夫婦とても仲良しだし、
ショコラちゃんとの楽しい生活を思い描いていれば、
きっとお二人で乗り越えられると思います。

その子とどんな関係になりたいかイメージを描く事は
とても大事だと言ってたトレーナーさんがいましたよ。

子育ては、『いい加減位が良い加減』というけど、
家族同然のわんちゃんにもあてはまるのかなぁ・・・

上手く躾ができていない私が助言できる事は何もないのですが、
「ショコラちゃん、頑張りました」という報告を
のんびりと待っていますよ。

その一言は、大翔一家にも明るい希望となりますから☆彡

| 黒柴大翔ママ | 2012/07/02 23:56 | URL |

黒柴大翔ママさんへ

最近というか、2才過ぎてからオンリードの時に鼻先まで近づく小型犬にガウって
いうようになったのです。
何回かオンリードの時に噛まれた経験からの自己防衛なのでしょうけど。

主人が抱っこしてる時にショコラのことが大好きな柴友さんの息子さんが
走ってきてショコラの鼻にスリスリしたのが耐えられなかったようで
噛んでしまいました。
噛まれた男の子がショコラが怒られるからショコママには内緒にしててと
言うような子だったのですが
相手が悪かったらこんな噛みつき犬処分してくれと言われたら困るので
再び訓練所に通うことにしたのです。

前回ちゃんと叱ってなかったことにより、
2ヵ月後くらいにショコラに挨拶しに走ってきて触ったその子のお兄ちゃんを
噛んでしまったのです。
またも相手が良かったものの、
ショコラが噛むことを心配された
お友達がアプリボアゼで指導してもらうように勧めてくれたので行ってみました。

ショコラは5月にドッグランで大翔くんと会った時のショコラですよ。

どこに連れて行っても人にも犬にも吠えない
そして絶対に人を噛むことのない子にしようとしてるのだけど、
ちょっと吠えただけで叱ってると
みんなにそんなに叱ったら可哀相って
犬なんだしって言われてしまうし、
叱るって気分が滅入ってきます。

嫌な思いを長く続けるくらいなら
ハーフチョーク使う方が早道なのかなととも思うけど、
ハーフチョークを使った時に暴れるのを
道路でされて何か事故でも起こったらと
使いこなせる自信がなくてね。

なのでしばらくはハーフチョークせずに頑張ってみます。


| ショコママ | 2012/07/03 07:42 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tabi1130.blog135.fc2.com/tb.php/536-41d09413

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT