PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トンネルくぐりは楽しいよ♪

7月7日(土)のことです。
しつけ教室の日です。
朝起きると昨夜まで激しく降っていた雨が止んでいるので
急いで用意をして訓練所に行きました。

すると、出発してすぐに雨が降り始めたのです。
「どうする?」

「これくらいの雨なら行ってみる」とのこと。

「競技会に出るのなら雨でも練習した方がいいけど
 雨だったら集中力がなくなるので
 もったいないので訓練せんよ」

訓練所に到着してしばらくすると
雨が止み訓練することに。

一番手のりょうくんが訓練している間、
ショコラを訓練所の犬舎に勝手に入れてみることにしました。
他のわんこの匂いがいっぱいしてる犬舎です。
どこかに預ける時の為に練習です。
(伊勢神宮に預けた時に体調を崩したのでね。)
最初は吠えたり、
出してと手を招き猫したりしてました。
「いけない」と言って無視。
いい子になったら
「お利口だね。いい子だね。」と褒めまくってました。
でも、しばらくしたら出せというので
「いけない」と褒めるのを繰り返してました。

そして、ショコラの順番です。
リーダーウォークの練習です。
12.07.07 しつけ教室 002
先生にこれではリーダーウォークになってないと言われました。

さっき、犬舎に入れてて褒めてたぐらい自然に
いっぱい褒めてあげてください。
ぼくも訓練生の頃 みんなの前では恥ずかしくて
上手く褒めれませんでした。
だから2年くらい訓練が上手くいきませんでした。
うわべだけ褒めたのでは犬は見抜いてますよ。

しつけは
まずはこころこめていっぱい褒めて犬から信頼してもらわないと
いけないようです。







休憩中にパピーのラブのバンくんを先生がショコラの近くまで
連れてきたのです。
前回もショコラが吠えたのですが、
バンくんは遊ぼうって近寄ってる感じなのですが
また、ショコラが吠えて
とっても恐い顔になってるのです。

「先生こうゆう時はどうすればいいのですか?」

バンくんを柱にくくりつけて
ショコラのリードを持ってショックを与えたのです。
1度目ではまだ吠えてたのですが
2度目のショックで
ショコラはへたりこんでしまってフリーズしたかのように
動かなくなったのです。
ちょっと衝撃的でした。

それからは、ショコラはバンくんにまったく無反応になったのです。

本当はハーフチョークを買って訓練に行こうかととも
思ったのだけどサイズもよく分からないし先生に聞いてからにしようと
買いに行かなかったのです。
「先生、首輪をハーフチョークに替えた方がいいですか?」


「今、見たでしょう。
ショコラは首輪でちゃんということがきけたでしょう。
犬種、その子によって痛みの感じ方が違うのでなんとも言えないのだけど
りょうくんのように首の皮がのびてる犬種だと
スパイクのついたチェーンでも全然痛みを感じないこもいるのだけど
ショコラは首輪のままで十分です。」

ちなみにラブのバンくんは2週間前まではチェーンだったのに
スパイクになってました。

ショコラも首輪では駄目になったらハーフチョークってことのようです。

これで迷いが吹っ飛びました。

私は不器用なので
他の考え方が混ざると
今回のように混乱してしまうので
徳田先生のしつけ方法で今まで通りに首輪でしつけます。






次はかあちゃんの訓練です。
前回から散歩はほとんどかあちゃんが行ってるので
リーダーウォークを指導してくださいと始めたのです。

りょうくんと一緒に訓練です。
りょうくんは他のわんこが苦手な子で
ほとんどのわんこに吠えて向っていくわんこだったそうです。
2年以上訓練してるので本当にいい子のりょうくんしか見てないですが
散歩中とかまだまだだそうです。
スパイクのチェーンの首輪をしても全然痛みを感じてくれないので
訓練がしにくかったらしいです。
ショコラも苦手なわんこがいるので合同練習です。
お互い無反応なのだけど他の犬に慣らす訓練です。
12.07.07 しつけ教室 003

お散歩のようにすれ違ったり
12.07.07 しつけ教室 004

待てしてるりょうくんの周りをグルグルまわったり
12.07.07 しつけ教室 007

お座りしてるショコラの傍をおいでで呼び寄せたり
12.07.07 しつけ教室 010

2匹を座らせてその周りを飼い主2人でグルグルしたり。
ショコラはなかなか座らなかったし、
すぐに立ち上がってました。

結構、ドキドキの訓練でした。






最後にトンネルくぐりです。

この日のトンネルはちょっと曲げてありました。
出来るかな?

ちゃんと出来ましたよ。

これは3回目くらいのトンネルくぐりの後においでと呼びました。


この後4回目にはノーリードで楽しくなったのか
とうちゃんがおいでと言ってそばに来たものの
そのまま逃走。


5回目にはトンネルに入ってUターン。

これは6回目。
完全に遊ばれてます。


7回目は先生が入り口から出れないように入り口を立ってふさいで
やっと出口から出てきました。


どんなことしてでも
何事も失敗して終わらないでください。

とってもトンネルは好きになってくれたようだけど、
自由演技に走ってしまいました。

この先が思い知らされそうです。


訓練の後はショコラのご褒美にドッグカフェ木の葉に行きました。

続きは次回へ



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます


スポンサーサイト

| しつけ教室&アジリティ | 21:11 | コメント:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になりますネ。
大和も散歩の途中で言う事を聞かない時は、リードを一回強く引きます。
ビックリしますが、その後は私の顔を見ながらゆっくり歩きます。
怒られているのが分かるようです。

しつけ教室ってワンコでは無く、飼い主の教室のようなものですね。
何事も真剣に、心を込めてですね。

| 大和ママ(赤柴) | 2012/07/10 20:19 | URL |

大和ママ(赤柴)さんへ

そうですね。
飼い主の訓練みたいなものですね。

先生も訓練生の2年間は上手くいかなかったと
いう話しを聞いたら
飼い主の気持ちひとつでわんこは変われると
いうことがよくわかりました。

基本は褒めて育てないとね。

ショコラも素直になり、お腹の調子も絶好調です。

| ショコママ | 2012/07/11 08:32 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tabi1130.blog135.fc2.com/tb.php/541-775583a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT