PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しつけ教室でガ~ン

11月3日(土)のことです。
ドッグスクールFESTのしつけ教室に行ってきました。

まずは「待て」の練習。
12.11.03 しつけ教室 002

この日は3匹で交代でレッスンで
競技会の練習をしてるりょうくんと一緒だったのです。
ショコラははじめて競技会のようにやることになりました。

紐付き脚側行進です。
はっきりいってはずかしいくらい駄目駄目な様子を
動画で撮ってます。




ルールとか何も知らずにしてるのだけど
なんと0点、失格です。

声を掛けていいのはスタートと折り返しとゴールのみ。
何度も座れと連呼。
リード操作に
挙句の果てはボディタッチで失格です。


先生から脚側行進の指導です。



ショコラの一番の課題は座れが出来ないことです。
まずは座ることへの期待感を持たすようにしてくださいと
言われたので、
次回の訓練までにお座り強化で練習です。

停座および招呼

りょうくんが輪くぐりを訓練をしてたのです。
ショコラが輪(フラフープみたいなもの)に反応していたので
これは興味?それとも警戒?と思って。
借りて目の前に置くと恐くて尻込みです。
りょうくんママも手伝ってくれて
おやつで釣って地面に輪を着けた状態で
くぐれるようにはしました。


前回宿題だった寝ろ寝る形にはどうにかもっていけてるのでキープの練習に。



10秒キープして寝たままおやつが食べれるようにしていって
くださいといわれた。


ダンベルを咥える練習をしているのだけど、
とうちゃんが勝手に
ダンベルを咥えさせて持って来させて「アウト」で
手のひらに乗せるように練習してたのです。
本来は10メートル以上ダンベルを投げて
取りに行かせて持って来させるのだそうですが、
褒められました。


とうちゃんは先生に褒められたので喜んでました。
やはり、とうちゃんもショコラも褒められて伸びる性格
のようです。



出来ないことが出来るようになる喜び、
そしてとうちゃんの指示が少しは聞けるようになって
きてることへの喜びがあるので、
とうちゃんはショコラと訓練することが
楽しくなってきたようですよ。
出来の悪い子ほど可愛いというやつですね。


我が家は競技犬を目指している訳ではないので
競技会には出るつもりはないのだけど、
先生から出された課題はクリアできるように頑張ります。


この日、朝起きてすぐからショコラが顔の左側を度々掻いていたのです。
りょうくんママも顔をチェックしてくれたのだけど
原因分からず、
訓練も掻いて集中できないし
アレルギー?と思い
先生にも見てもらったのです。
本当に丁寧に触診してました。
こうやってチェックしないといけないのだと勉強になりました。
湿疹もないし、赤くもなってないし、
目に異常もないようなので
様子見かなと。


訓練終わって濡れティッシュで丁寧に拭くと
掻かなくなったのです。
良かった!



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます

スポンサーサイト

| しつけ教室&アジリティ | 21:10 | コメント:0 | trackbacks(-) | ページトップへ↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT