PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八幡高原へ☆山県郡北広島町

11月9日(土)の続きです。

聖湖の方から三段峡に行こうと思ってたのに通行止めになっていると
看板が至るところにあるのです。

お昼は八幡にあるカフェで食べようと思っていたので
取りあえず八幡に向かうことに。

カフェの本で見つけた
芸北高原の自然館の近くでテラス席があって看板犬がいる素敵なカフェが
あったのでダメモトで行ってみました。
ラッキーなことにテラス席で食べさせてもらえることになりました。

CIMG0673.jpg


看板犬のアキちゃんです。
CIMG0661.jpg

ブログ掲載はOKだけど
わんこ連れで沢山来店されるのは困ると言われました。
わんこOKとしてるお店ではないので
場合によってはお断りされることあると思います。
もしわんこ連れで行かれる場合はダメモトで行ってくださいね。

CIMG0662.jpg

CIMG0665.jpg

テラス席からの景色が素敵
CIMG0670.jpg

パスタランチ
CIMG0666.jpg

ピラフランチ
CIMG0667.jpg

どれも手作り感いっぱいの家庭料理でした
パスタにもピラフにも付いてた
地元で取れた色々な野菜で作ったおかずが少づつ盛り合わせて
あったのだけどどれもとっても美味しかった。

コーヒーとデザートも付いてます。
コーヒーはコナコーヒー
CIMG0671.jpg 

りんごが付いてたのでショコラも美味しく頂きましたよ








食後は八幡高原の霧ケ谷湿原の散策です。
CIMG0675.jpg

木道で
DSC01023.jpg

モデル代のおやつをもらってるところです
CIMG0680.jpg

テクテク
DSC01025.jpg

DSC01029.jpg

DSC01032.jpg

CIMG0686.jpg

DSC01035.jpg

DSC01036.jpg

ちょっと遅かったようでこちらはススキも終わりですね。
もう冬はそこまで来てるって感じでした。






聖湖をぐるっと回ったら聖湖側から三段峡に行けるとのこと。
熊目撃情報の張り紙があったので芸北高原の自然館で熊鈴を買い
三段峡
CIMG0691.jpg

CIMG0693.jpg

5分歩くと三ツ滝です。
DSC01046.jpg

CIMG0694.jpg

DSC01050.jpg

竜門
DSC01063.jpg

竜門橋
CIMG0696.jpg


繰糸滝
DSC01064.jpg

繰糸滝で15時40分だったので日没までに三段滝まで行って帰るのは
無理そうなのでUターンしました。
CIMG0697.jpg








聖湖畔の紅葉は綺麗でした。
DSC01074.jpg

聖湖畔にある正直村でお茶して帰ることに。
テラス席はわんこOKです。
DSC01092.jpg

正直村から見える景色です。
DSC01077.jpg

王様の椅子から見る景色は最高です。
ちょっと登り下りするのが怖かったですけどね。
DSC01081.jpg

美味しいコーヒーと小腹が空いたのでホットサンド
DSC01084.jpg

CIMG0703.jpg

ショコラととうちゃんとブランコ
CIMG0706.jpg

鴨に餌を買ってあげることもできます。
CIMG0709.jpg

閉店時間の17時になるので帰ることに
DSC01094.jpg

景色見ながらのんびりと美味しいコーヒーが飲める素敵なカフェでした。



にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

にほんブログ村の黒柴ブログランキングに参加してます
スポンサーサイト

| 山県郡 | 22:42 | コメント:2 | trackbacks(-) | ページトップへ↑

COMMENT

結にお祝いコメントありがとうございました!

三段峡は、20年以上前に1度だけ行ったことがあるのですが
写真を見ていると、また行ってみたくなりました(^_-)-☆

正直村も素敵ですネ♪
景色やカフェの雰囲気も最高なんですが・・・
私的には、鴨が大好きなんで(^^ゞ絶対に行きたいです♥
いい情報ありがとうございます!

| 凛&結ママ(腹黒母さん) | 2013/11/14 22:39 | URL |

凛&結ママ(腹黒母さん) さんへ

三段峡はショコラを迎えてから行ってなかったです。
今回はちょっとだけしか散策してないので
いつかちゃんと行ってみたいです。

正直村良かったですよ。
でも冬はお店が休みになります。
鴨が好きなのでしたら
是非、餌やりして堪能してくださいね。

| ショコママ | 2013/11/14 23:25 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT